INDEX  ● BACK

中学最後の夏休み

晴信  てっちゃん、夏休みの自由研究・・・どうしよう・・・
哲也  はるのお父さんはタイルアート作っているんだよね。一緒にやってみない・・・
晴信  うぅぅぅ−+ん。めんどくさそうだなぁ・・・
哲也  おれ、前からやってみたかったんだけど、タイルももらえそうだし・・・
晴信  細かいこと言われるかもよ・・・
哲也  いいやん、他に思い付かないし。
晴信  ほんじぁあ、頼んでみるわ。

晴信  お父さん、夏休みの作品作り、タイルアートやろうと思うけど・・・
晴父  いいけど、仕事の邪魔すんなよ。
晴信  宿題+塾もあるし、すぐできないかなぁ。

晴父  お父さんは5年もやってるんだぞぉ。すぐには無理だなあ。夏休みいっぱいかかって作るんだな。
晴信  ・・・・・

晴信  てっちゃん、夏休みいっぱいかかるって
哲也  ・・・・・

夏休みが始まったころ、こんな会話からアートタイルに使うタイル(ペキペキ75)の説明とフレームを渡したものの
8/10になっても作る気配はありませんでした。
8/12、駐車場に1つの文字が書き込まれたフレームが置いてありました。

   絆   実際には糸半(きずな)になってしまった。

その日の午後と15日1日、16日1日の計2.5日で仕上げてしまいましたが
意外に綺麗に作ったのでここで紹介します。

作品   製作過程