INDEX  ● BACK

● 四角形タイルのランダム貼り
● 目地割付けや面倒な目地治しは不要
● 施工コストが下がる
● 従来の通し目地にはない味わい
● 曲面施工、商空間、公園などに最適

施工例  (2002.12.20UP)
   FM10,FM25,FM45
FM45施工手順(2002.8.28UP)
   施工の手順がご覧になれます。

 通常の四角形タイルの施工では下地に目地通しのための墨だしや糸引き等のマーキングをする必要があります。
マーキングしても多少のずれが生じ、必ずといっていいほど手直しが必要となります。この施工における手間はタイルの
形状が小さくなるほど大きくなり例えば、3分5厘角(約10mm角)タイルは腕のいい職人でないと目地が通せないのが現状で
その施工コストは高価になっています。
 一方、モザイクチップ・クラッシュタイル等は上下・左右のタイルシートに連続的なつながりがあり目地通しが不要で施工が比較的容易です。
エフ.モザイクは四角形タイルをランダム貼りをすることにより、通し目地にはない味わいとともに施工性の良さを実現しました。
従来の目地割付けや面倒な目地治しは不要でスピーディーに施工ができます。
 ※ タイル形状は10mm角(T10)・25mm角(パレット)・45mm角(アクアコムレトロ45)で作成できます。
 ※ シート価格は標準ミックスと同じです。
 ※ シートは表紙貼りのみです。(裏ネット貼りではありませんのでご注意願います。)

 ・10mm角(FM10)はモニュメント・オブジェなどの曲面施工に最適です。アートの制作も可能です。
 ・25mm角(FM25)マット施釉のソフトで明るい色彩は店舗などの商空間に最適です。
 ・45mm角(FM45)無釉は公園など広い面積に最適です。


 FM10標準ミックスパターン

FM10は1シートの片目地込寸法288mmで1u当たり12シート必要です。

標準設計価格 3色ミックス ¥15,000〜
FM10MONO(A1P1P2P3P5)
FM10GREEN(B2B3C1C2C3)
FM10BLUE(A1D2D3O1O4)
FM10RED(E3A1B2K1)
FM10MIX(A1A3D2D3e2E3)
FM10PURPLE(A2C2E3)

FM10ピーチ(I1J2K2)


FM10パステル(I1J2M1N1)


FM10ミカン(I1K2M2)


FM10アクア(I1N1O2)


FM10ウォーター(I1M2N2)

隣接するシートの連続的なつながり
FM10ホワット(A1D2E2)


FM10イチゴ(A1C1E3)


FM10アース(I2I3L1L2)


FM10リンゴ(I1K4M2)


FM10レイク(M3M4N3)

FM10チェリッシュ(A1A3E2)


FM10ハワイ(A1D2D3)

INDEX  ● BACK