INDEX BACK

ゴルゴ風タイガー


昨年は目出度くも、次男晴信が結婚でき、可愛い・可愛らしい初孫…七瀬くん誕生!長男の健造にはフィアンセができ、今春結婚予定♪コロナ渦 余計な苦労をしなくてはなりませんが、文字通り「苦あれば楽あり」で乗り切ってほしいものです。

次から次へと変異し人類を困らせるコロナとの闘いは果てしない。人類だって、他の生き物にとってはコロナみたいな存在かも知れません。北朝鮮・ロシア・中国など長期政権、アフガン・ミャンマー・香港など世界の情勢…戦争反対と言いながら突き進む人類…聖徳太子の「世間虚仮(セケンコケ)」のお言葉が身に沁みます。


コロナに立ち向かう闘牛

使用タイル T9 CRYSTAL 縦34×横49 1,666pcs  定価 8,800円
プレイティー 1666マスで製作

将に人類滅亡の危機が迫ってきた感じがします。 終息に向かうどころか早くも感染力を高めたウィルスに変異するとは…人々が終息を願ううちは救いようがありますが、それは叶わないと悟ってしまうような状況になることもありえます。そうならないためには、忍耐力と何事にも屈しない精神力が必要です。
タイルにかかわって20数年、継続することの大切さを実感できる歳になったようです。



使用タイルT9 600pcs 定価 2,000円
昨年は新年早々、家内に激怒してしまっていた。昨年米寿を迎えた母が一昨年の10月に尾骶骨を骨折し要介護5の最悪の状態になってしまい、介護のため同居生活が始まったわけであるが、そのせいで長年嫁姑に仕えてきた嫁が途端に不機嫌になった。例年の大晦日は家族揃って紅白を楽しんだものであるが、家内は一人で部屋に閉じこもり元旦も新年の挨拶もしなかった。そして母の介護もほとんどしない家内の態度に積り積もったストレスが爆発したわけです。今年も案の状昨年同様の有様であるけれど、昨年の反省や開き直りの境地で早朝から愛犬ペッパーくんの散歩・母に雑煮をつくり・仏様のお供えなどをこなし、遅れて起きてきた家内には何も言わなかった。

はてと気付く。昨年はあんなに怒ってしまったのに。私も成長したんだろうか?
本当に「怒りは敵」であります。

 思い起こせば市役所や工業組合の職員に激怒したことがあったが理由はともあれ相手を怒らせてしまった訳である。その感情たるや、一生ものなんですよねっ。相手を傷つけるような行動は人生のマイナスになるわけです。還暦を二年も過ぎ遅かれしという感じではありますが
世間知らずの頑固爺にならないためにも
良い年を迎えられたと思っています。



20年間集めたT9
額寸法:縦42cm×横54cm
タイル数:33×44 =1,452pcs


モザイクタイル発生の里・・・
多治見市との合併でその自治体としての機能を失ってしまった全国1のモザイクタイルの産地**笠原町に於いて数軒あったタイルアート工房では数年前までこのタイル干支が作られていました。昨年、他で作るところがないのでと依頼があり一品一様の作品を作りましたがこの伝統的なタイルアートの灯を消してはならないと・・・売れなくなった物の復活の道は険しいと思いますがあと十年・・・全12絵柄作る覚悟を固めました。

お部屋を彩る一品として如何?




T9(未来の240色)
縦90cm×横120cm
78×104 =8112pcs


我が家では桜の咲く頃ウグイスの美しいさえずりで気持の良い朝を迎えることができます。不惑の歳にティーアートを設立して早20年が過ぎついに還暦と相成りました。家族に迷惑をかけ僅かな資金にてタイルに関しては全くのゼロから出発でしたが厳しい経済環境のなかこれまで続けられたのはひとえに皆様のお蔭と感謝の気持ちで一杯です。



300粒のタイルクラフト
「三猿」・古今東西の教えでごザル^^

モザイクタイルの販売を始めて早20年
あっという間でごザルが、ようやく何故「三猿」が云われ・作られてきたかを悟る。ってか、気付いた。それを気付かせてくれたのは他ならぬ2016年 6月にオープンした
多治見モザイクタイルミュージアム
さてさて、私どもが「三猿」に徹することが出来るや否や?乞うご期待


重 い
( 重 い よう ~ )


業界も前途々というわけにはいきませんが、日本一のモザイクタイル種類・生産量を誇る多治見市は笠原町より多岐亡になることなく、頭狗肉ではない…本物志向のモザイクタイルを、皆様のご家庭・街角などを彩り末永く愛されることを祈りつつお届けし続けてゆく所存です。皆さま方のご指導ご支援を宜しくお願い申し上げます。
関連記事 宗久中2


思 無 邪( シムジャ )
「思い邪(よこしま)無し
馬のここにゆくを思う」































当ホームページの著作権は
ティーアートに帰属します。
画像はホームページ上の閲覧のみとし
コピー・加工・印刷・無断使用を禁じます。

Copyright T-Art All Right Reserved




岐阜県多治見市笠原町1349
TEL(0572)44-1522

Since 2000 . 3 . 22

INDEX BACK