INDEX  ● BACK

●タイル貼紙 で 貼る  タイルアートの制作方法

第4回タイルアートPCチャンピオン 貼る張る
に出品した作品の制作手順でタイル貼紙の使い方を紹介します。

タイルアートを作るとき多くの方がタイルをベースに直接張りつけて
しまわれますがその方法はこんな失敗談をよく聞きます。

・色を変えたいけれどタイルが剥がせない。
・作っていくうちに絵が大きくなって全体がフレームに入らなくなってしまった。

タイル貼紙の使い方を覚えると、そのような苦しみから開放されます。
そして、タイルアートを 
机上で製作して、ある日突然屋外に張り付け
ことも可能になります。

みなさんの参考になれば幸いです。
・バリエーション
   150×150mm・・・
\100/10枚・・・PT144のアート用
   180×240mm・・・\100/10枚・・・PT300のアート用
   240×360mm・・・
\800/50枚・・・PT600のアート用
   300×300mm・・・\600/50枚・・・一般建材用
スレン828、トゥルー10.5、クロバーを用いました。

@タイルを下絵の上に並べていきます。
タイルはフレームの上に
置いてあるだけなので
色変更は自由自在

A大体完成。周囲には割ったタイルが散乱。細かいタイルを
置くときは
ピンセットを使います。気に入らなければ色を
変えましょう。真中の赤は最初は右下に見える緑でした。

Bこれが
タイル貼紙です。矢印は右上が基準。
複数のシートを組み合わせのための品番記入ができます。

C矢印の印刷されてない面に糊を塗ります。
糊は
障子貼り用の糊を薄めたものです。

Dタイルに貼り付けます。貼紙の上をナイロンたわしなどで
こすりタイル全体に密着させます。

E干し板を当てひっくり返してフレームを外します。
タイルの隙間が多いところができますが心配いりません。

Fタイルは貼紙の上を滑るので目地治しができます。
このまま半日程放置するとタイルが貼り付きます。

Gこのような
タイルシートができあがります。

H貼付け面(フレーム)にボンドを塗ります。
写真のように
クシ目コテを使うと均一に塗れます。

Iタイルシートを張り付けます。

J貼紙をスポンジなどで湿らせます。
木工用ボンドを使用のときはタイルシート張り付け後
1時間くらい待って湿らします。

K湿らしてから1分くらい待って貼紙のみを剥がします。
タイルも剥がれるときは接着するまで待ちましょう。
ポイント:タイルが動くうちに剥がします。
タイルが動くうちならば、目地治しや少し気に入らない所があれば修正ができます。
後は完全にタイルが接着するまで待って目地入れをします。

少しは参考になったでしょうか。
タイルメーカーでは水の吸収が良くて丈夫で薄いタイル専用の貼紙を使いますが
小さなタイルアートならば障子紙でも間に合います。

INDEX  ● BACK