INDEX   BACK  ペキペキ75

コースタ−を作ろう

 木製コースターベースペキペキ75 を使ったコースターの作り方を紹介します。
 自分だけのお洒落なコースターを作ってみませんか。

@ベースのうえにペキmixを並べる A円形に切った紙を水で湿らす B湿らした紙をタイルに貼り付ける

ペキが動くので作りにくいかも→直接貼り付けでもOK

クラッシュで目地巾を揃えるのは結構難しいよ


ポイント:のりは使用しません

Cもう1枚ベースを重ねる D両手で持ってひっくり返す Eベースをうえに外す

平な板ならなんでもいいよ

ここで目地の乱れを修正しておくと楽です

Fベースにボンドをなるべく均一に塗る Gボンドを塗ったベースを重ねひっくり返す
H紙を剥す

タイル用のボンドが望ましいが木工用でもOK

Eで手に持っているベースにボンドが塗ってあるものとし
D→Cでひっくり返し→G

のりはついていないので紙は簡単に剥せます
このあとタイルが動かなくなったら目地入れ

@はペキが動いてしまうので厄介に感じる方は直接ボンドで貼り付けてしまってもいいですが木工用ボンドなどで貼り付けるとほとんど
剥せなくなり修正は困難になります。もう1つの方法としてタイル貼り紙に障子貼り用の糊などでペキを貼り付ける方法があります。
作品が完成したら透明テープをタイル表面に貼ります。その後、糊貼りしたタイル貼り紙を湿らして剥がせば透明テープに貼りついた
作品のシートができます。作品の修正をしたければテープから剥がし取り直せます。ボンドを塗ったベースにそのまま貼り付けます。
タイルが完全に接着したら透明テープを剥がし目地入れをします。

INDEX  ● BACK