INDEX  ● BACK  ▲ プレイティー

●タイル貼紙 で 貼る    ● ベースに直接 貼る    ■ タイルアート施工方法

タイルアートを作るとき多くの方が1枚づつタイルを張りつけてしまわれますがその方法はこんな失敗談をよく聞きます。
  ・色を変えたいけれどタイルが剥がせない。
  ・作っていくうちに絵が大きくなって全体がフレームに入らなくなってしまった。
タイル貼紙の使い方を覚えると、そのような苦しみから開放されます。
そして、タイルアートを夜な夜な
机上で製作 して、ある日突然 屋外に張り付ける ことも可能になります。

・バリエーション
     150×150mm・・・
\100/10枚・・・PT144のアート用
     180×240mm・・・\100/10枚・・・PT300のアート用
     240×360mm・・・
\800/50枚・・・PT600のアート用
     300×300mm・・・\600/50枚・・・一般建材用

    ●何枚かのシートの組合せにより大きなタイルアートの制作が可能です。

@ トゥルー10.5を並べましょう

Aタイルの並べ変えが自在です。

少し派手なほうが・・・

中央も派手に・・・

こんなものかな・・・

B タイル貼紙です。使用方法記入

つるつるした面に糊を塗ります

このように

C タイルに貼付け、矢印は右上

ナイロンたわしなどでこすり付けます

D 干し板を当てます

プレイティーを持ってひっくり返します
C貼紙を対角線の端で持ちタイルの上に置きます。 その時多少のずれがあっても貼紙は動かすことができます。
D干し板はベニアなどで作りますが乾きを早くするため穴あきのベニアを使いました。 金網やプラスチック製のメッシュになったトレーも便利です。

E プレイティーをそっと外します

目地治し(そろっていれば不要)

F 乾いたらタイルシートの完成です

厚み15cmのブロックに施工の例
Eなるべくタイルが動かないよう垂直に持ち上げます。(多少熟練を要す) F乾くまでは半日くらいかかりますがドライヤーなどで早く乾かすこともできます。

G クシ目コテでボンドを塗ります

H シートを張りスポンジで湿らせます

1分くらい待つと貼紙が剥がせます

タイルが動かなくなったら目地入れ
Gボンドは初期接着力の大きいものを選んでください。
Hタイル用のボンドならばシートを張り付けてすぐ剥がせますが、木工用ボンドなどの場合は1時間程度待ってください。
  初期接着力の小さいボンドの場合は貼紙と一緒にタイルが剥がれます。

タイル貼紙の使用方法

−準備するもの−
・障子貼り用の糊 ・ハケ ・トレー    
・たわし ・干し板
 トレーは糊を薄めるために使います。
 干し板はベニアなどで作ります。

−製作手順−
 1.プレイティーにトゥルーを並べます。  ・・・@
 2.糊をうすいシチュー程度に水で薄めます。
 3.貼紙の矢印のない面にハケで糊を塗ります。
 4.貼紙の端を持ちトゥルーに貼り付けます。  ・・・C
 5.たわしなどでまんべんなくこすり付けます。
 6.干し板をあてひっくり返します。  ・・・D
 7.プレイティーを慎重に取り外します。  ・・・E
 8.目地が乱れたら手直しします。
 9.糊が乾きタイルがとれなくなったらタイルシートの完成です  。・・・F
10.施工後はスポンジなどで湿らせると貼紙だけ剥がせます。
  ※矢印は右上が基準です。

INDEX  ● BACK