INDEX  BACK

**     本物志向の 小さなタイル トゥルー( T9 ・ T10 )
    Our dreams will come 

はじめに・・・

 銭湯の壁面などで見られた富士山の絵に象徴されるタイルアートは主に3部5厘角と呼ばれている1cm角の磁器質タイルで作られました。 タイル試験所によると、全盛期の30〜40年前には40〜50社?あったメーカーが様々な色の開発に鎬(しのぎ)をけずり、その色数は240色以上あったようです。 このタイルの生産は非常に手間がかかること、また、施工の難しさや施工後の剥離の問題点、あるいは大量に売れるマンションタイルやプールタイルなどへの生産移行などによりしだいに減少してしまいました。

 数社になった3部5厘角のメーカーもコストを下げるために原材料の見直しや大量生産などを行った結果、アートとして使うには色や形が不十分なものになっていきました。 たとえば生地(陶土)が全盛期には白であったものが灰色になり、透明感のある釉薬を使った場合は生地の色が見えて色感が低下したり、タイルを成型する金型も磨り減るまで使わなくてはならないということで形状に誤差が生じてきました。

 ティーアートではこうした問題を解消すべく、タイルアートやDIY用として不足のないタイルを目指して開発を続けています。
 今後も順次品数を増やしていく計画ですのでトゥルーのカラーチャートは進化し続けます。


尚、現在は弾性接着剤などによる施工や裏ネット貼りが標準化され剥離の問題はほとんどなくなりましたので安心してご使用になれます。


原点 9.5mm 超可愛い 超レヤ 色数最多 施工に♪ 床に抜群 内装用 高級感 ビビット 試作品 超レヤ
TREND ティー9Pu ミックス トレンド9 10.5mm角 T10mix ポリッシュ テラコ モノトーン ビキラ 無釉多色 トレンド
ティー9 ピュア ティー9mix 世界最小 T10 ミックス クレイ せっき質 マーブル クレイカラー 復古

ティーアートはトゥルーと歩み続けます。
T-ART will go with TRUE!